本文へ移動

更生会ふれ愛の郷

ふれ愛だより

おたより【ふれ愛カフェより】
2020-05-10
 
ふれ愛カフェが休止となって早3か月となりました。
みなさま、ご体調等はいかがでしょうか。
自粛により心身ともに疲れが溜まってきている方もおられるのではないかと案じております。
 
 
5月に入り気温もだんだんと上がってきましたよね。
熱中症が心配な季節になってきました…不安そうな顔
熱中症って真夏のイメージですが、実は急に気温が上がる5月もリスクが高い季節なのです。
いろいろ考えると不安なことは尽きませんが、こんな時だからこそ、
日々の暮らしをちょっぴり、意識して過ごすことで、溜まった疲れのリセットができやすくなるのではないかと思います。
 
 
と、いうことで、「ふれ愛カフェ」でおなじみの管理栄養士よりワンポイントアドバイス!
本当は皆さんと一緒におやつ作りをしながらお伝えしたいところですがご了承くださいウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔
 
本日のテーマは『クエン酸』です!
 
クエン酸には疲れ切った体を助けてくれるという『疲労回復効果』が期待できますので、この時期にぜひ積極的にとっていただきたい!
さて、このクエン酸がいっぱい詰まっているのが、『うめぼし』や『レモン』です。
うぅ…言葉を聞いただけで、お口が…歌っている顔
しかし、クエン酸はこの酸っぱい食べ物に主に含まれており、
手軽にとれておススメなのが、日本の伝統保存食『うめぼし』なんです。
梅は一粒でなんとレモンの2~3倍のクエン酸含有量を誇る食べ物!
 
しかしながら、うめぼしは塩分が高いので血圧が高めの方には要注意…最近は減塩のものを販売されていますので、気になる方はそちらを選ばれてくださいね。
相性がよいのが『豚肉』『玄米ごはん』『豆腐』。これらの食品は『ビタミンB群』がたくさん。一緒に摂ることでクエン酸の相乗効果も見込めるのです。
「さっぱりしたものが食べたいわ~」といったリクエストが多くなる夏の食卓に、ぜひ上手に活用してみてください。
 
 
追伸 
 
恒例の健康体操もぜひご家庭で続けてみてくださいね口を広げてにっこりした顔
 
コロナ疲れに負けない心と体を作って、またお会いできる日を楽しみにしております。
TOPへ戻る